アコムマスターカードの申し込みに際して注意すること

アコムマスターカードは、消費者金融のアコムから発行されるクレジットカードです。即日発行や独自の審査基準で申し込みやすい所がありますが、通常のクレジットカードと大きく異なっている特徴があります。通常のクレジットカードは、申し込みに際して、最低でも勤続半年以上の就業歴が必要となることが多いですが、アコムマスターカードの場合は、勤め始めたばかりでも問題がなく、就業形態も問われません。ただし、自営業の場合は、営業をしている証明書が必要となります。また、アコムマスターカードの利用限度額の下限は10万円ですので、最低でも利用限度額の3倍にあたる30万円の年収を得ていることが必須となります。専業主婦や年金収入者の場合は、職業についていないので、申し込みはできません。アコムマスターカードは、ショッピング専用とショッピングとカードローンの機能が付いているカードと2種類があります。あくまでもキャッシング機能にショッピングの機能が付随しているという立場のカードのため、審査基準に総量規制の決まりを取り入れていると見受けられます。具体的には、他の消費者金融やクレジットカードからのキャッシング額が、年収の3分の1を超えている場合や、銀行以外の貸金業者からの借り入れが5社以上となった場合には、否決される事例が多いです。ショッピング専用カードについても同様で、直接総量規制と関係なくても、審査時に適用を受けることになります。