みずほ銀行カードローンなら1円単位で借入可能!

借金には利息というものがつきます。利息制限法というものがあり、その範囲内で金融業者が好きに設定することが可能です。一般的に消費者金融のほうが、銀行系よりも高い利息を設定しています。また、利子には5%から15%といった幅がありますが、これは、高額であれば最低金利、低額であれば最高金利を採用するという仕組みです。一般的にカードローンは少額であることが多く、最高金利が適用されると考えておくほうがよいでしょう。そのため、できるだけ借りないことが、利子を節約する方法でもあります。多くの業者では、1000円や10000円を最低貸出金額に設定しているものです。しかし、みずほ銀行カードローンの場合、1円から借りることが可能です。つまり、本当に必要が額だけを借り、その分だけの利息を支払うということが可能になるというわけです。さらに、みずほ銀行カードローンなら、銀行口座と連動して自動引き落としサービスを利用できるの魅力です。レントや光熱費など、口座に残高がなくても、カードローンから支払ってくれるというシステムです。みずほ銀行カードローンは低金利で借入額に融通が利き、しかも万が一のバックアップもしてくれるというわけです。